生意気なM 可愛いS 愛の告白のバレンタインー吸引力と互いに必要なもの
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
愛の告白のバレンタインー吸引力と互いに必要なもの
昨日はバレンタイン。
逢うことはできなくて電話もなかったけど

私は主に言葉を貰った。
大きな気持ちのプレゼントをいただいた。


また新たな気持ちでがんばっていこう、と思う。

主と二人で。
ここ一週間ばかり私は主の吸引力について考えていた。
あることが引き金になって それが思ったより大きく私に響いてしまっていた。

いつもは気持ちにブレーキをかけて蓋をして
胸の内のずっと奥に仕舞っている気持ちが
心が弱っているときは顔をのぞかせてしまう。

元気なときは一人で消化しているかのようにできていたのに
本当は抑えこんでいただけ。。


主様の全部が欲しい、そんな思いが溢れてきて
自分一人でうまく消化できなくなっていた。
ばかだな、抑えなければ、という自嘲と涙が交じった気持ち。
なのにそこからなかなか抜け出せない。


私だけが主様の全部を欲しいと思うから
バランスが悪いのだ、と思うその鏡の向こうに
主に、私の全部が欲しいと思われたい、という欲求までが沸いてくる。

私と主のような関係(独身女性と既婚者)では
どうしても浮上してきてつきまとう揺れ。
SとMの話じゃなくて恋愛について自分に迷う。

自分の弱さと比較して
自分を信じてブレない、ほかのM女さんたちの強さについて考える。
とくに長年付き合ってきていて、しっかり落ち着いて見える人たちのことを。

相手を信じる以前に自分を信じてないと保てない力がそこにある。
深く深く相手を愛して、ついていこうという自然な自分の気持ちがなければ
生まれないものがそこにある。

気持ちを抑えても抑えきれずに
「相手の全部が欲しい」と願ってしまう私のように
くらくらとうずくまることはないのだろうか、それとも時にはあって
乗り越えてきたのか。

全部が欲しい、と望まれなくても
私に迷いなどが生じる余裕もないほどの
強い力で繋がれたい、という思いが頭をよぎる。
「力」や「吸引力」などという言葉が浮かぶ。

だけど本当に私に必要なものは何なのか、私にはわかっていた。
自分の力、自分の揺るぎない思いなのだ。


心がきちんと着地していないこんなとき
得意なはずの「笑いやジョークで沈む気持ちをくるむ機能」が
主に対しては効かなくなって
自分で自制して言わないと決めてた言葉が
不用意にこぼれそうになってしまう。

大事な人を困らせたくない、そう私は願っている。
だからメッセにもいかなかったのだけど
抑えてた気持ちが逆に作用して辛さだけが募ってしまっていた。

友人に弱音を吐いたりしながらも
私はようやく落ち着いてきて
昨日は久しぶりに長い時間、主と話をした。


何かを抱えているのが透けて見えても、主はこちらから
話せるようになるまで待ってくれる。
それに主はいつでも「辛いことを我慢してると萎縮してしまうから」と
なんでも言うように、という姿勢で接してくれている。
それでも渦中では言えないことは私なりにあって、
時がくるまでずいぶん長い間、なんにも言えなくても・・

いつも待っていてくれる、主。


自らの力だけでは度々へこたれる私を
主の引力と向心力のような愛が支えてくれた。

バレンタインに伝えられた主の思い。

主様の言葉を、私はこの先ずっとずっと忘れない。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:M女のつぶやき - ジャンル:アダルト

【2008/02/15 14:05】 | 時々の気持ち・ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<薔薇のストッキング | ホーム | 来し方行く先>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amaniga.blog103.fc2.com/tb.php/208-f3199b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
生意気なM 可愛いS


LOVE&SM・主従というよりは恋人に近い、お互いをかけがえのないパートナーとして考えている・そんな関係の愛しいご主人様がいます。。

当ブログにおける全てのコンテンツの無断引用、無断転載、無断使用を固く禁じます。全てのコンテンツの著作権は、凛が所有しています
プロフィール

凛

Author:凛

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

サイトマップ

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。